鳥取大学工学部化学バイオ系学科 鳥取大学大学院工学研究科/工学専攻 化学バイオコース Chemistry and Biotechnology

  • A
  • A

応用化学講座の薄井洋行准教授が第15回GSC賞奨励賞(授与団体:公益社団法人 新化学技術推進協会)を受賞

応用化学講座の薄井洋行准教授が第15回GSC賞奨励賞(授与団体:公益社団法人 新化学技術推進協会)を受賞しました。
業績名は、『低炭素社会の実現に資する次世代蓄電池のための酸化物系負極』です。
GSC賞奨励賞は、グリーン・サスティナブル・ケミストリー(GSC)の推進への貢献が期待される業績に授与されるものです。
本業績は、リチウムイオン電池やナトリウムイオン電池の負極として圧倒的に安価かつ高性能なルチル型酸化チタンに関するものであり、この成果をさらに発展させることで低炭素社会の構築に貢献することが期待されます。
表彰式は、同協会が主催する第5回JACI/GSCシンポジウム(神戸クラウンプラザホテル)において2016年6月2日に行われました。
また、本業績を紹介した記事が2016年5月25日の化学工業日報に掲載されました。

【参考】公益社団法人新化学技術推進協会ウェブページ 第15回GSC賞各賞受賞者
http://www.jaci.or.jp/gscn/page_03.html
15th-GSC-enc-award