鳥取大学工学部化学バイオ系学科 鳥取大学大学院工学研究科/工学専攻 化学バイオコース Chemistry and Biotechnology

  • A
  • A

松浦研 博士後期課程 藤田君の論文がChemistry Letters 誌のEditor's Choice に選ばれました

論文タイトル:Encapsulation of CdTe Quantum Dots into Synthetic Viral Capsids

 

著者名:Seiya Fujita, Kazunori Matsuura

 

URL:http://www.journal.csj.jp/doi/abs/10.1246/cl.160396

 

この論文では、ペプチドの自己集合により形成される人工ウイルスキャプシドへの蛍光性量子ドットの内包挙動を蛍光相関分光(FCS)法で解析することに成功しました。 これにより、人工ウイルスキャプシドへの様々な分子の内包することが可能となるため、編集者により重要論文として選ばれました。